ネットショップに必要不可欠なショッピングカート

ネットショップに必要不可欠なショッピングカート

ネットショップの作成と、一般的なサイトの作成には異なる点があります。

 

レンタルサーバーと契約して独自のサイトを作る点では変わりありませんが、ネットショップには決済の機能が必要です。

 

多くのECサイト、ネットショップではショッピングカートという形で決済機能が用意されています。

 

ショッピングカートの機能を利用する場合の選択肢は幾つかあり、1つ目は無料で利用できるサービスを使うやり方です。

 

無料であっても高機能なサービスは多く、あまりお金をかけたくない人の心強い味方です。

 

一方で、無料プランだと機能が制限されるサービスがほとんどなので、最終的には有料のものと比べて劣る傾向があります。

 

ネットショップを開業したばかりなら無料のショッピングカートで、軌道に乗ってきたら有料プランに切り替えるのも手です。

 

2つ目は、ショッピングカート機能がオプションとして付いているレンタルサーバーを借りる方法です。

 

これなら、ショッピングカートとレンタルサーバーを別々に契約する必要がなく、非常に効率的です。

 

ショッピングカートが付いているレンタルサーバーはさほど多くはありませんので、選択肢はやや狭まります。

 

ただ、ロリポップやカゴヤなど名が知られたレンタルサーバーがショッピングカートに対応しているので、大きなデメリットではありません。

 

3つ目はWordPressを利用してショッピングカートを追加する方法で、こちらは上級者向けです。

 

WordPressはホームページ作成のための無料ソフトで、レンタルサーバーにインストールして使います。

 

このWordPressは拡張性の面で優れていて、プラグインをインストールして機能をどんどん追加できるのです。

 

ショッピングカート作成のためのプラグインもあるので、こちらを利用すればよいでしょう。

 

ただ、WordPressはやれることが多く、初心者の人にとってはややハードルが高いソフトです。

 

それぞれにメリット、デメリットがあるので、レンタルサーバーとの契約前にショッピングカートについても決めておきたいところです。